カラーと縮毛矯正って意外と相性いいんです

カラーと縮毛矯正同時にやるのってどう思いますか?やっぱりダメージや仕上がりが不安になりますよね。状態によってはお断りされてしまう場合もあります。でもエンパニでしたら大丈夫です!この技術を使えばダメージレスでカラーができてしまうので、縮毛矯正の邪魔にはならないのです。さらにエンパニ技術店でしたらより縮毛矯正と相性のいいカラー剤を置いてあるので同時施術でより仕上がりがよくなってしまいます。

カラー縮毛矯正

エンパニの技術を使うことで毛髪に潤いを与えながらカラーをし、シャンプーの時に毛髪内に残ってしまうカラー剤の成分を取り除くことができます。それにより色味と潤いだけを毛髪に閉じ込め余計なものがないの状態になるので毛髪が安定します。むしろカラー前よりいい状態に!安定した状態で縮毛矯正の施術に入れるので、問題はありません。しっかり毛髪の状態を理解し、毛髪科学に則りやればできないわけないのです。エンパニ技術店ははそんな美容師が働いています。

ダメージレス

上記で述べたようにしっかりと毛髪科学を理解して施術をすればダメージを与えることなくカラーやパーマ、縮毛矯正をすることができます。今までの常識を覆してしまうような技術がエンパニにはあります。もちろんブリーチやハイトーンカラーでダメージレスは理論的に難しいのでそのあたりは美容師とお客様とでご相談させていただき、最適な技術を提案できるように心がけています。ヘアケア商品やトリートメントなどでごまかすのは一時しのぎにすぎません。自分の失敗をそういったものでごまかしてしまう美容師もいます。そういったものに頼らず本当のダメージレスを求めるならエンパニ技術店へ足をお運びください。どうしたらダメージになってしまうかを知っているのでそれをしなければダメージにはならないのです。

相性の良いカラー

どこのカラーを使ってもダメージレスでできるのですが、より相性のいいカラーも置いてあります。色味は単色なのですがエンパニ縮毛矯正と相性がいいように作られたカラー剤があるんです。『イチゴカラー』というのですが、苺が入っていたり、香りがするわけではないんです。混合比率が1:5だからイチゴカラーなんです。ブラウン系の色味しかないのを除けば1:5のおかげで低刺激、ダメージ少で染まりともちも良いカラーなんです。イチゴカラーをさせていただいたお客様からツンとしない、しみない、痛まないなどという声も聞かせていただいております。

このようなことから、縮毛矯正とカラーは問題なく同時施術可能です!むしろ相性がいいんです!!ただその分お時間がかかってはしまいますが、、、
なので縮毛矯正したいけどカラーもしたいとお悩みの方、ぜひエンパニ技術店までお越しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です